お歳暮・お中元|贈る側ともらう側の人気のギフトの違い

贈る側ともらう側の違いって?

お歳暮,お中元,贈りたい,もらいたい,ギフト,人気,違い

大切な人に贈る季節のギフトである、お歳暮やお中元。

 

贈る側の気持ちとしてはやっぱりギフト選びには迷ってしまいます。どんなものが喜んでもらえるのかを、先方様の家族構成やライフスタイル、お好みなどを想像しながら考えますよね。

 

もらう側として考えてみると、そんなに今年は何がもらえるかな…なんて高い期待ってしてませんよね。その辺りの温度差って正直あります。

 

もらって嬉しいお歳暮やお中元ギフトの筆頭に挙げられるのは、商品券やカタログギフトなんだそうですね。いただく側としては、自分で選べるものを好む傾向が強いということです。

 

また定番のお品物も例年変わらないところがあります。ビールやハム・ソーセージといった賞味期限にある程度のゆとりがあるものは不動の定番で好まれます。

 

ですが、近年の傾向として、例えばハムやソーセージなら一昔前なら大手メーカーも定番商品の詰め合わせギフト的なお品物が人気でしたが、最近はこだわりの種類のものもランキングなどに顔を出すようになってきています。ビールなら、普段自分で買うにはちょっと贅沢な珍しい地ビールなども人気が高まってきているようです。

 

甘いものがお好きだと分かっているご家庭なら、お菓子やスイーツ系などは、贈る側、もらう側ともに人気があるようです。

 

本マグロなどの生鮮品は贈る側には人気があるようですが、もらう側的にはやはり鮮度の問題があり人気が分かれるようです。

 

贈る側の気持ちとしては、その季節ならではのおいしいものを贈って特別な喜びを感じてもらいたいという気持ちがあります。一方、いただく側の気持ちとしてはやっぱり日持ちするものや冷凍保存されているものなどが好まれる傾向はあるようです。

 

結論としては傾向があるということだけで、受け取る側の印象は人それぞれなので一概には言えないということになるのですが。

 

→ グルメギフト|お歳暮やお中元に人気の食べ物の通販ランキング!